企業法務コース

 民法や商法、企業と法律の関係などに関心を持つ学生が進むコースです。関連科目に経営情報総論やマーケティング論を指定し、学生には、企業活動に関する知識を、合わせもつことが求められます。
 卒業後の進路としては、金融・製造・情報通信などの民間企業が想定され、大学で学んだ法律知識を活かした仕事をすることが期待されます。松山大学は、その沿革(松山高等商業学校として1923年に創立)もあって、伝統的に経済・経営の領域に強く、多数の有力なOBを輩出しています。そういった背景もあいまって、法学部の卒業生の多くが、民間企業に就職しています。

関連リンク

コース制  公共政策コース  法曹基礎コース  松山大学の歴史  簿記検定講座  ファイナンシャルプランナー講座  情報処理技術者試験受験対策講座