公共政策コース

 憲法や行政法、政治の実態などに関心を持った学生が進むコースです。関連科目(経済学部・経営学部などが開設する科目)に、財政学や社会政策論などを指定しており、公共政策に関する、幅広い知識を得ることができます。
 卒業後の進路としては、国家公務員や地方公務員(行政職)、警察官などがあります。ただし当然のことですが、このコースに進んだからといって、卒業すれば自動的に公務員になれるというわけではありません。経済原論や数的処理など、さまざまな科目の勉強を、自分で計画を立てて進めていく必要があります。
 なお本学では、公務員になる強い意思を有する学生を支援するため、学内講座として「公務員講座」を開設しています。

関連リンク

コース制  公務員講座  企業法務コース  法曹基礎コース