全コース共通科目

 正式な名称は「法政科目A(全コース共通科目)」です。全部で12科目あり、下記のスケジュールで講義されます。

  • 1年前期(4~7月):法律学入門 民法I 政治外交史I
  • 1年後期(9~1月):民法III 憲法 刑法I
  • 2年前期(4~7月):商法II 行政法I 政治学
  • 2年後期(9~1月):民法II 労働法I 国際政治

 法学部の学生は、これら12科目のうち、9科目の単位を取得する(講義に出席し、期末試験で合格点をとる)必要があります。
 なお上記の科目のうち、たとえば民法は、I→III→II の順番で講義されています。また、商法はIを飛ばして、いきなりIIから始まります。じつは法学部の科目は、必ず「 I 」から始まるとはかぎりません。より分かり易いところ、重要なところから始まる場合も多いのです。

関連リンク

コース制  公共政策コース  企業法務コース  法曹基礎コース  再履修者用特別クラス  (パンフレット画像)