法学部成績優秀者表彰制度

  1. 学生に学業を奨励し、成績優秀者を表彰するために、法学部長賞を設ける。
  2. 表彰者の決定は毎年4月の教授会で行ない、その後速やかに表彰式を行なう。
  3. 受賞者には、表彰状を授与する。なお、受賞者は、就職時等の履歴書に受賞を記載することができる。
  4. 表彰者は、2年次生、3年次生、4年次生の学年別(学籍番号の最初の4桁で識別できる同一入学年度別)に、前年度のGPAによる成績の各上位1位の者とする。 GPA計算式
    ※前年度に2年次生、3年次生、4年次生は44単位以上取得と次の単位取得が必要である。
     2年次生(審査時):1年次に全コース共通必修科目を16単位以上
     3年次生(審査時):2年次のコース選択必修科目を16単位以上
     4年次生(審査時):3年次のコース選択必修科目を16単位以上
  5. 選考方法は、次のとおりとする。 
    ①GPAの高さ
    ②GPAが同じ場合は、Sの単位数の多さ
    ③Sの単位数が同じ場合は、Aの単位数の多さ
  6. 2014年度から実施する。

2017年度法学部長賞

2017年度法学部長賞授賞式

2016年度法学部長賞

2016年度法学部長賞授与式を開催