再履修者用特別クラス

 「再履修者」とは、簡単にいうと「落第生」のことです。法学部の期末試験は、科目によってはかなりの人数が落第する厳しいものですが、彼らがそのまま「落ちこぼれ」にならないよう、特別クラスでもういちど、基礎からきちんと勉強するよう指導しています。
 現在、この「再履修者用特別クラス」は、民法Iと民法IIIに設置されています(他の科目についても、設置検討中です)。

関連リンク

全コース共通科目