学生の消費生活に関する実態調査

 全国大学生活協同組合連合会が、1963年より毎年秋に実施するもので、2005年までに41回行われています。調査結果は各大学はもちろん、社会的にも広く活用されています。
 松山大学は1991年からこれまでに10回参加していますが、現在は隔年(偶数年のみ)の参加のため、第41回(2005年)の調査には参加しておりません。よって本学にとっては、パンフレットに掲げた第40回(2004年)の調査が、「最新の結果」ということになります。

関連リンク

学生の満足度日本一