◎法学部松大GP学術講演会のご案内(一般市民の方も聴講可)

 下記の通り、法学部松大GP学術講演会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。 詳細は別添の案内チラシをご覧ください。

論 題:
1902年~1906年のベルギー
    ~”拓川”のいたヨーロッパ~
講 師:
Willy Vande Walle/ワンド・ワーラ先生
    (ベルギー・ルーヴァンカトリック大学教授)
日 時:
2月3日(月) 14時~15時30分
場 所:
松山大学 カルフール・ホール
対 象:
学生及び教職員・一般市民(入場無料)
主 催:
松山大学 法学部松大GP推進委員会

講師略歴:

 1949年生。東洋哲学博士(ゲント州立大学)。
 1970年 ゲント州立大学東洋学部卒業。
 1973年〜京都大学にて日本文化と仏教史を研究。
 1978年 ルーヴァン・カトリック大学東洋学部講師。
 1989年 ルーヴァン・カトリック大学東洋学部教授。
 2006年 旭日中綬章を受賞。
 2009年 関西大学より名誉博士号を受ける。
 ヨーロッパにおける日本研究および東アジア研究の第一人者であり、俳句をはじめとする文学にも精通。昨年末にEU大統領が松山で詠んだ俳句の和訳なども務める。

〈お問い合わせ先〉
 松山大学 教務部教務課 法学部担当
  〒790-8578
  愛媛県松山市文京町4番地2
  電話:089-926-7137
  FAX:089-923-8920
  電子メール:mu-kyomu@matsuyama-u.jp

以上

◎法学部松大GP学術講演会 告知チラシ
法学部松大GP学術講演会広告チラシ

◎法学部松大GP学術講演会ポスターサイズ版PDF
  法学部松大GP学術講演会ポスター

◎松山大学アクセス地図
 松山大学3Dマップ