刑法I

 全コース共通科目のひとつで、1年後期に開講されます。
 「刑法I」は、刑法の総論部分にあたり、そもそも「刑法」とはなにか、「罪」とは何かといった説明から、「罪刑法定主義」をはじめとする、さまざまな近代刑法の諸原則について解説してゆきます。

関連リンク

全コース共通科目  (パンフレット画像)