愛媛県社会保険労務士会と松山大学大学院法学研究科が連携協定を締結

 2021年9月22日(水曜日)14時30分から、松山大学東本館7階会議室1で、愛媛県社会保険労務士会と松山大学大学院法学研究科との連携協定調印式を行いました。
 調印式では、愛媛県社会保険労務士会の中井康策会長と松山大学大学院法学研究科の村田毅之研究科長が協定書に署名しました。

連携協定調印式-1
連携協定調印式-1

 この協定では、社労士会会員の資質の向上と業務の推進や改善進歩及び法学研究科の教育、研究活動の推進を図るための活動を通じて、地域社会の発展に寄与することを目的としており、以下の事項について連携していくこととしています。

1. 雇用、労働問題、年金問題等に関するセミナー、研修等に、相互に講師を派遣すること。
2. 学生の募集に当たり、勉学、研究に強い意欲を有する社労士会会員を対象に、実務経験者特別選抜入試を実施し、その合格者を受け入れるものとすること。
3. その他、目的を達成するために必要な事項。

連携協定調印式-2
連携協定調印式-2
連携協定調印式-3
連携協定調印式-3

 松山大学法学研究科では、今年度3回の受験機会を設けており、今後の出願期間及び試験日は以下のとおりです。(第Ⅰ期の出願受付は終了しました)

第Ⅱ期  出願期間 2022年1月24日(月曜日)~ 2022年2月4日(金曜日)

試験日  2022年2月16日(水曜日)

第Ⅲ期  出願期間 2022年2月16日(水曜日)~ 2022年2月25日(金曜日)

試験日  2022年3月5日(土曜日)

 詳細及び出願書類等はこちら。

大学院学生募集要項

«