民事訴訟のオンライン化 – 松山大学法学部学術研究会

松山大学法学部学術研究会

演題: 「民事訴訟のオンライン化」
講師: 湯淺 墾道 氏 (情報セキュリティ大学院 大学教授)
日時: 11月16日(金)14時15分~15時45分
場所: 松山大学文京キャンパス 東本館7階第2会議室
    入場無料・参加自由
対象: 学生及び教職員、一般市民(入場無料)
松山大学学術研究会チラシ

[追記]
情報セキュリティ分野における法制度や法実務の専門家であり、同分野の政策形成にも深く係わっておられる 湯淺墾道先生が、委員を務めていらっしゃる「裁判手続等のIT化検討会」における議論などを参照しながら、民事訴訟のオンライン化について、全体像を示しつつその利点と実現に向けて乗り越えなければならない問題点などについて報告、発表されました。