カテゴリー別アーカイブ: 法学部教員からのお便り

民事判例事件現場めぐり② ~信玄公旗掛松事件~

松山大学法学部教授 銭 偉栄
 大正時代、鉄道の主役はまだ蒸気機関車だった。国家戦略上重要な役割を果たす蒸気機関車ではあったが、走りながら火の粉や煤煙をまき散らし、鉄道沿線の住民生活や自然環境への負担は大きい。 […]

『大人の世界』と『大人のりくつ』

松山大学法学部教授 妹尾 克敏
 よく耳にする言葉のひとつに、「大人の世界」とか「大人のりくつ」というものがありますが、その実態はいまひとつわからないままです。たしかに我が国には、「少年法」なる法律が厳然と存在し […]

そもそも「言葉」とは?「読む」とは?

松山大学法学部講師 伊藤 亮平
 皆さんは本を読んでいますか?  読書と聞くと、皆さんの中には夏休みの読書感想文がなかなか書けなくて苦労したという、ちょっと苦い経験を思い出す人もいるかもしれません。「面白かった」 […]